ゴールデンウィークも終わり5月の半ばになりました。

今年はコロナの影響で自宅待機という方がほとんどだったのではないでしょうか?

かく言う私も、ほぼ自宅で過ごしました。

何もせずにじっとしているという事がなかなかできない性分なので、自宅待機でも出来ることを見つけては動いておりました。

まずは風呂掃除、次に玄関掃除、靴磨き、排水パイプの掃除などなど。

言ってみれば家事全般なのですが、時間があっという間に過ぎて、何気に充実したゴールデンウィークを過ごせたと思います。

さて小話はこの辺にして、本日はキーホルダーのご紹介。

基本的に弊社のキーホルダーはレザー+真鍮の組み合わせが多いです。

真鍮製金具を組み合わせる理由としては、レザー同様真鍮金具もエイジングするという点が大きいです。

使い込んでクタクタになったレザーとくすんだ真鍮色の組み合わせが、以前から好きで基本的に金具は真鍮製をチョイスしております。

もちろん、合わせる革の色によってはニッケルも選択できます。

そんなキーホルダーまず最初はこちら。

レギュラーのキーホルダーLeather Keyholder / LKH-002

かなり迫力のある真鍮金具を付けたキーホルダー。

製作当初ごつすぎるかなと思いましたが、販売してみるとびっくりするくらいの人気キーホルダーとなりました。

Leather Keyholder / LKH-002

とはいえさすがにごつすぎるというお客様もいらっしゃり、ならばとういう事で製作したものがこちら。

S字金具を使用したキーホルダー。こちらであれば軽いし鍵もLKH-002と同じくらい付けられるしということで、使い勝手の良いキーホルダーです。

続いてはこちら

キーホルダーというよりは、キーケース。

車のスマートキーを入れられるケースになります。

スマートキーに限らず普通の鍵も収納できるのでご紹介させていただきました。

こちらは、カギがむき出しになりませんので、防犯的な面と、カギのジャラジャラ音を抑えられるキーケースとなります。

そしてこちら

品番的にはLeather Keyholder / LKH-001となりますが、ベルトループを変更したカスタムモデル。

ベルトループにオールドコインをインレイしました。

シルバー色は5セント、カッパー色は1セントがインレイされています。

そして、こちらはビーズがインレイされたキーホルダー

このようにスタイルに合わせいろいろ選択頂けるキーホルダー。

これから暑くなり、薄着になってきたときに、腰回りにアクセントと実用性を兼ねそろえたこちらのキーホルダー、ぜひご検討下さい。

ということで、商品紹介に続き、お知らせをひとつ

2020/05/18より、神奈川県横浜市鶴見区へ移転することとなりました。

移転に伴い、電話番号、fax番号が下記に変更となります。

新電話番号 050-1539-5371

新FAX番号 045-884-6302

メールアドレスに変更は御座いません。

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが今後ともよろしくお願いいたします。

Buffalo Tracks

鈴木

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください