少しひんやりする風が吹く本日。

空から物騒なものが落ちてこない事を祈りつつ、本日もスタートしました。

実は先日、昔から付き合いのある方が亡くなりました。

その方はこの道60年というベテラン。

この道60年って、文字にしてもすごいですよね。

でもその人はいわゆるふつーのおじいさんで、得に上から的な感じはなく、僕に頼みごとする時など、こっちが恐縮するくらい腰が低くて、どんなトラブルでも解決してしまう人でした。

不思議と僕の知っている職人と言われる人たちはこういう人が多いです。

威張らず、温厚、気さくでいて、やるべき事、言うべき事はしっかりやる、みたいな。

そんな生き様を見れたのは僕にとって貴重な財産でした。

恐らくマネしても同じ風には生きられないけど、少しでもこんな立ち振る舞いが出来ればいいな~と思っています。

この場を借りて心よりご冥福をお祈りいたします。

そして今日は、もう一つ。

新入荷の堀江さんのコンチョをご紹介。

堀江純作ウルフコンチョを入荷致しました。

ある時のラコタの風景を切り取ったような作品で、狼の遠吠えが今にも聞こえてきそうな、そんなコンチョになりました。

一緒に写っているのは狼の牙、この二つを組み合わせた作品を製作しようと思っています。

どういった作品になるかはお楽しみという事で、ご期待ください。

今日は僕に影響を与えてくれた職人さんの話と、今現在、お世話になっているアーティストさんのお話でした。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください