静かな朝を迎えた木曜日いかがお過ごしでしょうか。

春の日差しが一転、夏のような陽気の今日この頃。

また週末は寒さが戻ってくるようなので、体調管理は万全にしたいものですね。

さて本日は時計のメンテナンスのお話です。それではいってみましょう。

20130418b20130418a

以前ご注文頂きましたウォッチバンドのクォーツ電池交換、及びベルトメンテナンスのご依頼をお受けいたしました。
早速現状を拝見しましたが、製作したのは2005年、すでに8年経過している割には革のコンデションも良く、大事に使っていただけているなというのが第一印象でした。
こちらの時計、通常使用するバネ棒で脱着をする時計ではなかったので、ベルトへの取付けも独自に製作致しました。
その部分にも痛みは見受けられなかったので一安心でしたが、独特な構造故に電池交換などは、よそに持って行っても恐らく断られると思います。
その辺は当店で責任を持って対応するので、このようなオーダーをお考えのお客様はご安心下さい。
早速、電池交換、革の洗浄、オイルアップをし、革もみずみずしさが戻り、ツヤも良い感じで出てきました。
まだまだご使用頂ける時計にし、さらなるエイジングを期待しつつ納品させて頂きます。
今回、ビフォー、アフターでは無いですが、革のエイジングを確認頂ける様に、納品時の画像と、メンテナンス後の画像を掲載致します。エイジングの参考になれば幸いです。

ということで、本日はメンテナンスのご紹介でした。しばらくしたらonline store内のオーナーリポートのコーナーでも、こちらの時計を掲載したいと思います。また、online store内に在庫品コーナーも作らなければいけないし、なんだかんだと忙しい日々を送っている今日この頃でした。

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください