台風の方が心配な今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

本日はバッファローレザーウォレットの経年変化をご紹介。
先日のイベントにお越しいただきましたお客様のウォレットがあまりにかっこよい雰囲気だったのでわがままいって画像を送って頂きました!

使用年数は約1年。
お尻のポケットには入れず、鞄などに入れてご使用されているというお話でした。

ヒップポケットに入れるとどうしてもこのようなシニューで淵をかがるラップステッチは少なからずダメージがある場合がありますが、こちらのウォレットはお尻のあたりもついていないのでまるで新品の状態のまま光沢感が増しているという、いわば理想的なエイジングをしているのではないかと思います。

このバッファローレザーはクロムなめしの革になりますので、メンテナンスも渋革ほど気にされることもありません。
実際ワックスでメンテをしたのは一回のみだとか。

ほぼメンテナスフリーでこのツヤ感。
バッファローレザー気になっているけど、革はどうなって行くのですか?と気になっているお客様の声をチラホラ聞きましたので、良い見本としてこちらのウォレットをご覧いただければ幸いです。

まだまだご活用頂けるウォレット、さらなるバッファローレザーのエイジングに期待しつつ、
この度、御手間をかけさせてしまった事をお客様にお詫び申し上げますとともに、ご協力を感謝致します。

今後とも、Buffalo Tracksを宜しくお願い申し上げます。

と、さらに本日はお知らせをもう一つ。
明日になってしまいましたが、7/18,19と御取扱店の5周年記念イベントに弊社も参加させて頂きます。
弊社は新作とインディアンジュエリーを多数持って即売致します。
とっても密なラインナップになっておりますので、是非ご来店ください。

場所はこちら
静岡県御殿場市萩原636 サンサンプラザ 2階
バーンストーマー 様

台風の影響がない事を祈りつつ本日はこの辺で!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください