10月に入りました。

9月までは年末のことなど考えることもなかったのですが、

10月に入った途端に、今年もあと3か月だな~とか考え始めるのはなぜなんでしょう?

一桁の数字から二桁の数字へ月が替わるというのが大きいのでしょうか??

そんなこんなで、10月が始まりましたところで本日の作品紹介に行ってみましょう。

キャンバスとレザーを組み合わせ、アメリカビンテージバックをモチーフにしたWild West シリーズの第2弾、

サッチェルバックのご紹介。

サッチェルバックとは、学生が使う通学用ショルダー鞄がルーツのバックになり、

そこから、ファッション的なバックに姿を変えていったバックになります。

僕が今回モチーフにしたのが、アメリカの会社の支給品として使われたであろうサッチェルバック。

ハードに使われていたせいか、かなりくたびれていて、そのくたびれ感がとてもかっこよく見えました。

そのバックをモチーフに、細部に渡り変更を加えたのが今回ご紹介するサッチェルバックとなります。

上記のようにモチーフはあったのですが、あくまでもモチーフで仕上がりは全く別物となりました。

メインのレザーはアメリカバイソンのチョコ色。

それに生成りのキャンバス生地にロゴをスクリーン印刷し、

真鍮金具、銅リベットなどを組み合わせました。

このCopper Rivetとバッファローレザーの色合いがとても相性がよく、作品全体にぐっとビンテージの雰囲気が出ています。

肩掛けと手持ちの2wayでご使用頂けるこのサッチェルバック、BRONCO様で発売中です!

気になった方は是非!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください