Leather shoes

季節移り変わりを感じる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

10月と聞くと、今年も残りわずかだなと感じます。

今年は通年通りとはいかない毎日が続きますが、年末に向けて頑張りましょう。

さて本日はレザーシューズのご紹介

靴づくりを始めて数年たちますが、最近はちょいちょいご注文を頂けるようになりました。

本日はご注文頂いた靴をご紹介させて頂こうと持っております。

まずはホースレザーを使用し、ノルウィージャンウエルトで底付けをしたエンジニアブーツ。

続いてモカシューズ。こちらもノルウィージャンウエルトで制作致しました。

続いてプルアップレザーを使用し、カリフォルニアプラット制法で制作したレザースニーカー。

下記のモカシンタイプのブーツを定番品としてオンラインストアにアップいたしました。

詳しくはリンクをクリックしてみてください。

以上、最近制作させて頂きましたレザーシューズのご紹介でした。

それでは皆様良い一日を。

Leather Sundle Ver.3 & EVENT

はや六月、今年も折り返し。

梅雨のジメジメが終わると、今年も夏が始まります。

そんな夏に向けて今回もこんなアイテムのご注文を頂きました。

お取り扱い店である横浜の老舗アメカジショップジャンキークラシックス別注のレザーサンダル。

今回でバージョン3になりました。

そんなわけでバージョン1から振り返ってみたいと思います。

まずは記念すべき初回作はこちら。

アメリカ ホーウィン社のキャバリエレザーを使ったサンダル。

光沢のある革の表情とシンプルなデザインが好評をだった初回作。

続いてバージョン2

初回作と同じくブーツ木型を使用したレザーサンダル。

こちらはホーウィンのラティーゴレザーをビネガルーン染したレザーサンダルです。

ビネガルーン染をしたオールドブラック色が人気のモデルでした。

そして今回、新たにサンダル専用の木型を使い製作したモデルがこちら

トスカーノリーショというイタリア伝統のバケッタ製法で鞣された革を使い、

ダブルミッドソールにヴィブラムスポンジソールを貼りつけた仕様。

サンダルでありながら、甲に被る革の面積を広くとり、フィット感あるサンダルに仕立てました。

既に多くのフォローを頂き、製作に没頭しており、有難い限りです。

ジャンキー様には展示品も御座いますので、気になる方は横浜元町Junky Classics 様でぜひお手に取り、足を通してみてください。

本日はもう一つ、展示販売のお知らせ。

2019/06/13-18まで東急ハンズ大宮店様 5階 楓ルームに弊社商品の展示販売を行います。

今回は期間中私が毎日店頭に立ち販売することが出来ないのですが、15,16日の土、日のみ店頭に立つ予定でおります。

バッファロートラックス発の埼玉出展です。

お近くの方はぜひお立ち寄りください。

という事で本日はレザーサンダル&イベントのお話でした。

皆様良い一日を。

Leather Slippon

気が付けば4月も半ば。
春真っ盛りのここ数日いかがおすごしでしょうか。

最近の陽気に誘われるようにちょいちょいご注文を頂くようになったこちらを本日はレザースリッポンをご紹介。
基本的にこちらのスリッポンは、ホーウィンのラティーゴレザーで製作するスリッポンで、サイズはUS7~10まで対応です。
シンプルですが、足入れ口のメダリオンが全体のポイントになっているスリッポンです。

ワイズはJIS規格でいうところのEワイズになります。
底付はステッチダウン製法で、ソールにはヴィブラムが付きます。

サイズや、ワイズの変更もご相談に乗れますので、気になる方はまずはお問い合わせください。

次にこちらはスペシャルオーダーのホーウィン・キャバリエを使ったスリッポン。
このレザーは既に国内ストックが終了してしまっている為、現在この革でのオーダーは受け付けていませんが、
最後のロットで製作したスリッポンがこちらになります。

似たような革での製作は可能ですのでご興味のある方は一度お問い合わせ下さい。

続きまして、イベント告知です。
今月の後半のゴールデンウィークに合わせるかのように相模大野 伊勢丹でアートクラフト展が開催されます。
そちらのイベントに参加させていただけるようになりました。

詳細はこちら

アートクラフト展
伊勢丹 相模原店
2階 ギャラリースクエア
4月25日(水)~30日(月・振替休日)
<最終日6時終了>

実は百貨店さんでの出店は初めてで御座いまして、
うちの作風がどこまで受け入れられるか未知数ですが、
しっかり準備をして望みたいと思っております。
お時間のある方は、ぜひ、伊勢丹相模原店へお越しください!

それでは今日はのこの辺で。

2017年の締め括り

早いもので12月も後半、あと一日で弊社の年内営業が終了となります。

月並みですが今年一年を振り返ってみますと、製作に集中した一年だったような気がします。

来年もより一層努力し、ご満足いただける商品製作をしていこうと思っております。

いままで支えてくださった常連のお客様、新規のお客様、お取り扱い頂いているショップ様、本年も誠に有難う御座いました。
来年もBuffalo Tracksをよろしくお願い申し上げます。

そして、今年最後の作品紹介は、あまりここで紹介することが少なかった、弊社で今年製作した履物を今年の締めくくりとしてご紹介させて頂きたいと思います。

まず最初はこちら

junky classics 別注 レザーサンダル
Leather : Horween / Cavalier
Color : Whiskey
Sole : BIRKENSTOCK
Sole Stitching : Hand swen

Bead Work Moccasin
Leather : Deerskin / Suede
Color : Camel
Bottoming : Blake
Sole : Vibram
Sole Stitching : Hand swen

Original Engineer Boot
Leather : Americanbison
Color : Black
Bottoming : Norwegian
Sole : Leather Sole
Sole Stitching : Hand swen

Original SLIP ON
Leather : Horween / Latigo
Color : Natural
Bottoming : Stitch Down
Sole : Vibram
Sole Stitching : Hand swen

Back Lace Moccasin
Leather : Americanbison
Color : Red Brown
Bottoming : Blake
Sole : Vibram
Sole Stitching : Hand swen

Moccasin Boot
Leather : Deerskin
Color : Black
Bottoming : Blake
Sole : Vibram
Sole Stitching : Hand swen

今後もいろいろな製法はもちろん、形、ビーズワークとの組み合わせなど、弊社独自のフットウエアを製作していこうと思います。

それでは本年はこの辺で。
良いお年を!