ミニウォレット

7月ということで、今年も早くも半分が終わりました。
ここ最近はありがたいことに非常にバタバタとしており、少し現実離れしたいな~なんてこともしばしば。
そんな時、以前なら海へ山へなんて真っ先に思い浮かぶのでしょうが、ふと出た一言があ~温泉行きたいだったことに自分自身びっくりしました。

年を取ると趣味も志向も変わるという現実を目の当たりにした瞬間でした。

さて小話はこの辺にして、本日はこの季節に何かと重宝するミニウォレットのご紹介。

ミニウォレットは最近弊社でも何タイプか製作しており、どれもそれぞれ特徴のあるモデルとなっておりますので、
その辺を一つ一つご説明したいと思います。

まずはこちら
Tracker Mini Wallet
トラッカースタイルのウォレットをミニサイズにしたモデル。
カード入れ2か所にマチ付きの小銭入れ1か所、札入れ一か所と必要最小限の収納力を持ったウォレットです。
札は一様折らずに入り、ジッパーは42タロンジッパーを組み合わせ、ホックはイタリアフィオッキ社のホックを使用するという、小さいながらも各パーツにもこだわった侮れない一品です。
使用するレザーは、サドルレザーとクロムエクセルが選択可能で、色はサドルがナチュラル、ブラック、ネイビー、クロムエクセルはバーガンディーが選択可能です。
定番販売はしておりませんが、横浜元町のJunky Classics様で展示品が有りますのでご興味のある方はぜひ店頭でご覧ください。


続きましてこちら
表面のエキゾチックレザーが目を引くミニウォレット。
レッドパイソンという蛇の革を使用し、内装はサドルの黒で仕立てたウォレットです。
こちらの構成はカード入れ3か所にマチ付きの小銭入れ1か所、札入れ一か所と上記のウォレットより少し収納箇所が増え、大きさも若干大きくなっております。
こちらのジッパーはykkの最高級ライン、エクセラをチョイスし、ホックは真鍮製のシグマホックと箔押しのブランド印が入るます。
革も、仕様も少しゴージャス、そんなミニウォレットです。
こちらも定番ではないのですが、現物は御殿場のバーンストーマー様に御座いますのでこちらも気になった方は是非店頭でご覧ください。


さらにもう一点。
ラウンドフォルムとビーズのコンチョ&外周のチェーンステッチが特徴のミニウォレット。
こちらの構成はカード入れ3か所にマチ付きの小銭入れ1か所、札入れ一か所となり、ジッパーにはタロンを組み合わせ、ポップな雰囲気の中にもそつのないチョイスが目を引くウォレットです。
先に先行的にjUNKY cLASSICS様で販売させていただきましたが、Sold Outとなり、今現在現物を見れるところはないのですが、順次Junky様へ補充していきますので店頭に並ぶまで今しばらくお待ちください。

革色はサドルのナチュラル、ブラック、ネイビーと展開しようと思っており、それに合わせるビーズコンチョも毎回少しづつ違う色目をと考えていますので、ご自分の好きな革色とビーズコンチョの配色をしてオーダー頂ければまさに世の中に一つしかない、オリジナルウォレットになること間違いなしです。



ということ、本日は何かと重宝するミニウォレットのご紹介でした。

Money Clip

8月もあと2日。
今日はきまぐれな台風に振り回されそうな一日ですが、くれづれも用心していきましょう。

本日はマネークリップのご紹介。
コードバンレザーとサドルレザーを使い、上品な表情が出る様に仕立てました。

ご希望に沿った内造りで製作し、クリップの方はイタリア製のクリップを使用いたしました。

このマネークリップは厚みをなるべく抑えたいという事で、薄さと強度のバランスを保ちながら製作。
結果的にご満足いただける仕上がりになったではないかと思っております。

後は、ご使用頂いてコードバンがツヤッツヤにして頂ければと完成。
ということで、この度はご注文誠に有難う御座いました。

本日はこの辺で。


三つ折りウォレット

汗ばむ陽気の今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

本日はこんな感じのものがほしいというご提案から形にした三つ折りのウォレット。

表革ブラック、内造りがイエローという斬新な組み合わせで、札入れ1、小銭入れ1、カード入れ3、ポケット1の構成になります。

三つ折りは普通に作ると厚みが出すぎてしまうという点があるので、その辺りを工夫しながら、野暮ったくならないように仕立てました。

今回の品はお誕生日のプレゼントということで、喜んで頂けることを願いつつ、
今日も頑張りたいと思います。
ご注文誠にありがとうございました。

Harf Wallet / Special Order
Material : Saddle Leather(Black+yellow)
Sewing thread : Vinimo

Coin Case

3月も中盤、なにかと忙しい3月、ブログもなかなか手に付きません。

しかし、週一更新を続けるべく、(先週は更新しませんでしたが・・)継続は力なりをもっとーに本日も作品紹介いってみましょう。

今日はオーダーで作らせて頂いたコインケースのご紹介。
御取扱店のスタッフ様からのご注文でした。

手持ちの物と同じ形で、サドルのネイビー手染の革を使った物をリクエスト頂き製作致しました。

コインケース内部には仕切りがあり、背面にもポケットが付きます。
メインの財布に小銭を入れたくないという方や、フラッとそこまでなんて時に重宝する小銭入れ。

画像では黒に見えるかもしれませんが、深~いブルーの革になっています。
なんとも良い雰囲気の小銭入れに仕上がったのではないかと思う今日このごろ。

ということで、本日は小銭入れのご紹介でした。
ご注文誠に有難う御座いました。

Coin Case / Special Order

Material : Saddle(Navy Blue)
Sewing thread : Vinymo
Bag Size(W×HxD) : ≒110 x 63 x 20(mm)


クロムエクセルカードケース

暖冬から一気に冬本番という感じの今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。

インフルエンザも流行ってきたらしいので気を付けましょう。

さて、本年度のブログを見るとスマホのケースばかりご紹介しているような感じになっていましたので、本日は心機一転、
クロムエクセルを使ったカードケースのご紹介。

お取引店のJunky Classics様からオーダー頂きました品になります。

内容的には定期とカードが入るシンプルなケースで、ある程度厚みのある物が良いというオーダーでした。

ですので、表面のクロムエクセルにサドルレザーで裏当をし、内パーツはそれぞれサドルレザーの1mm厚を使用し製作させて頂きました。

クロムエクセルはそこまで固い革ではないので、ご希望に沿った固さのある革ではないのですが、裏当をした事で適度な固さを持たせ、かつ扱いやすいカードケースになったのではないかと思います。

このように飾りっ毛は全くないですが革の質感やエイジングがダイレクトに伝わる革製品がこのところ弊社のご注文の支流になりつつあると感じた今回のカードケースでした。

この度はご注文誠に有難う御座いました。

という事で本日はこの辺で。

Card Case / Special Order

Material : Chromexel(natural) + Saddle(natural)
Sewing thread : Sinew
Bag Size(W×HxD) : ≒110 x 70 x 20(mm)

2016年初ブログ

あけましておめでとうございます。
本年もBuffalo Tracksを宜しくお願い申し上げます。

2016年初営業日、皆様どんなお正月を過ごしたでしょうか。
私は完全な寝正月。
くちゃねくっちゃねしてしまい、今のところ激しい正月ボケにみまわれております。
しかし、2016年も残すところ361日。
あっという間に一年が過ぎていくので、今日から一日一日を大切に充実した1年が過ごせるようにがんばって行きたいと思います。今年も宜しくお願い致します!

今年最初の作品紹介は、こちら。
ディアスキンを表面に使い、内造りはサドルレザー、どちらもネイビーブルーに手染したラウンドジップミドルサイズウォレットのご紹介です。

去年の後半あたりから、手染商品の注文が多くなり、得にこのネイビーブルーの評判が良く、
革も手も真っ青の日が続きました。
そんな中、タンニンのディアスキンを使用する機会があり、ならば、このディアスキンも染めてみようと考えたのが始まりで、いざ色を入れてみたら発色がとてもよく、その革を使って製作したのがこちらのウォレット。

ムラ感がとてもかっこよく、サドルには無いソフトな手触りが特徴的なウォレットに仕上がりました。

こちらのウォレットは御取扱店のJUNKY CLASSICS様で展示してありますのでご興味のある方は是非お店の方へ足を運んで見てください。

という事で新年初ブログはこの辺で。
皆様良い一日を~

増殖&増色

少し暖かくなってきた感じのする今日この頃。

桜が咲く前のこの季節も好きなんですが、大っ嫌いの人も多いでしょうね。

私は今年も反応してないと信じていますが、ちょっともぞもぞするときもあります。
どちらにせよ花粉対策はしておいた方が良さそうです。

さて本日は新色が加わったコインボムをご紹介。

なにせ色目が増えすぎてしまったせいで、一色づつ乗せられないのがたまに傷ですが、ターコイズ、オレンジ、みかん、イエローグリーン、イエロー、パープル+ラティーゴレッドブラウンが加わり全部で16色。

一同にご覧いただきたい場合はお取扱店のJunky Classics様に全色納品させて頂きましたのでぜひ足をお運びください。

それでは本日はこの辺で。

Coin Bomb

関節痛に悩まされている今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。

無理は出来ない年齢になってきましたが、ここまでか!っと思うほど体調に変化が表れて本人もびっくりしています。

深夜のとんこつラーメンや、500gのステーキや、回転ずしの30皿など、もう既に過去の記憶。
少し悲しい気分になりますが頑張って行きましょう!

今日はそんな心をカラッと明るくしてくるカラフルな作品をご紹介。

ラウンドスタイルのコインケース、Coin Bombというアイテムです。

カラーは全8色+1。

プラス1はホワイトレザーになり、こちらは革の在庫無くなり次第終了となります。

その他はナチュラル以外全て染料染めのカラーレザーになり、ピッグスエード貼りの内装、Coinに限らず、入る物であれば何を入れてもらってもOKな使い易いコインケースになっています。

先行的に先日のイベントと、Junky Classics様での販売をし、評判も上々、満を持してONLINE STOREに登場致しました。

自分用やギフト用におひとついかが的なこのアイテム、ご興味のある方はこちら、また実物を見たい方は
Junky Classics様へお出かけください。

それでは本日はこの辺で、皆様良い一日を~

メダリオンのハーフウォレット

くもり空の本日いかがお過ごしでしょうか。

いつもは小話をはさみながらの作品紹介という流れなのですが、
今日は早速の作品紹介いってみましょう。

バッファローレザーとサドルレザーを組み合わせたハーフウォレットのご注文を頂きました。

メダリオンが特徴的なハーフウォレットに仕上がりました。

ご注文有難う御座いました。

ということで、手短で済みませんが皆様良い一日を!

レギュラーのハーフウォレット

今朝は朝からテレビにくぎ付けでした。

僕と同じように気になってしょうがないという方、多かったんじゃないでしょうか?

テニスの全米オープン、結果は残念ながら準優勝でしたが、大健闘でした。

テニス経験者ではないのですが、ベスト8になった時のインタビューで勝てない相手はいないと思うというセリフをさらっと言った辺り、本当に優勝しちゃうのではないかと思ったりして、

日本人がこういうセリフをさらっと言えて、しかもビックマウスに聞こえない、なんか久々にしびれたインタビューを聞いたので、応援にも熱が入りました。

今回はちょろっと相手の選手の出来が良かったように見えましたが、まだまだこれから次も頑張って頂きたい!

さてさて、感動と勇気を頂き僕も頑張って行きたいと思います。

本日はレギュラー品のHWL-001のご紹介。

今回何点かまとめてご注文頂いたのですが、そのうちの一つがこちらのウォレットとなります。

ハーフウォレットって、スペースが限られている分、なかなか遊び的な要素が入れられないと思っています。
いろいろ、個性を入れ込むと、こっちがダメだったり、あっちがダメだったり、

そんな中、長い事レギュラー品に残っているこちらのモデルは、弊社のハーフウォレットラインナップの中でも群を抜いて完成された形だと思います。

まあわからない部分で改良は重ねているのですが、根本的な部分は変わっていません。

やっぱり、シンプル伊豆ベスト、もとい、シンプルイズベストなんですかね~

こちらのウォレット、気になった方は下記のリンクをご覧ください。
Harf Wallet / HWL-001

ということで、朝から元気にお届けしました本日のブログ、今日はこの辺で
ご注文誠に有難う御座いました!