キーホルダーとお知らせ

ゴールデンウィークも終わり5月の半ばになりました。

今年はコロナの影響で自宅待機という方がほとんどだったのではないでしょうか?

かく言う私も、ほぼ自宅で過ごしました。

何もせずにじっとしているという事がなかなかできない性分なので、自宅待機でも出来ることを見つけては動いておりました。

まずは風呂掃除、次に玄関掃除、靴磨き、排水パイプの掃除などなど。

言ってみれば家事全般なのですが、時間があっという間に過ぎて、何気に充実したゴールデンウィークを過ごせたと思います。

さて小話はこの辺にして、本日はキーホルダーのご紹介。

基本的に弊社のキーホルダーはレザー+真鍮の組み合わせが多いです。

真鍮製金具を組み合わせる理由としては、レザー同様真鍮金具もエイジングするという点が大きいです。

使い込んでクタクタになったレザーとくすんだ真鍮色の組み合わせが、以前から好きで基本的に金具は真鍮製をチョイスしております。

もちろん、合わせる革の色によってはニッケルも選択できます。

そんなキーホルダーまず最初はこちら。

レギュラーのキーホルダーLeather Keyholder / LKH-002

かなり迫力のある真鍮金具を付けたキーホルダー。

製作当初ごつすぎるかなと思いましたが、販売してみるとびっくりするくらいの人気キーホルダーとなりました。

Leather Keyholder / LKH-002

とはいえさすがにごつすぎるというお客様もいらっしゃり、ならばとういう事で製作したものがこちら。

S字金具を使用したキーホルダー。こちらであれば軽いし鍵もLKH-002と同じくらい付けられるしということで、使い勝手の良いキーホルダーです。

続いてはこちら

キーホルダーというよりは、キーケース。

車のスマートキーを入れられるケースになります。

スマートキーに限らず普通の鍵も収納できるのでご紹介させていただきました。

こちらは、カギがむき出しになりませんので、防犯的な面と、カギのジャラジャラ音を抑えられるキーケースとなります。

そしてこちら

品番的にはLeather Keyholder / LKH-001となりますが、ベルトループを変更したカスタムモデル。

ベルトループにオールドコインをインレイしました。

シルバー色は5セント、カッパー色は1セントがインレイされています。

そして、こちらはビーズがインレイされたキーホルダー

このようにスタイルに合わせいろいろ選択頂けるキーホルダー。

これから暑くなり、薄着になってきたときに、腰回りにアクセントと実用性を兼ねそろえたこちらのキーホルダー、ぜひご検討下さい。

ということで、商品紹介に続き、お知らせをひとつ

2020/05/18より、神奈川県横浜市鶴見区へ移転することとなりました。

移転に伴い、電話番号、fax番号が下記に変更となります。

新電話番号 050-1539-5371

新FAX番号 045-884-6302

メールアドレスに変更は御座いません。

お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが今後ともよろしくお願いいたします。

Buffalo Tracks

鈴木

あーてぃすとマーケットとキーホルダー

今年も12月、あと少しで令和元年も終わります。

終わりといえば12月1日まで横浜赤レンガ倉庫で開催されておりましたあーてぃすとマーケットも第30回を持ちまして終了いたしました。

期間中は非常に多くのお客様にご来店いただき、最後を締めくくるにふさわしいイベントになりました。

30回の開催で15年続いたイベント。私は第一回目に参加させて頂き、2回目は出なかったんですが、それ以降毎回参加させて頂きました。

出展回数を重ねるごとに、このイベントの重要性が増し、新作発表と数少ないお客様と交流の出来る対面販売の場となっていきました。 

イベントまでのこのルーティーンが無くなるのは非常に辛いですが、横浜でのイベント出店に関しては今後模索していこうと思っています。

横浜赤レンガで行われるあーてぃすとマーケットはこれにて終了となりました。

当店にご来店下さいましたお客さま

毎回顔を合わせる出展者の皆様

15年間開催してくださった主催の皆様へ

大変お世話になりました、ありがとうございました!

またどこかでお会いできる日を楽しみに製作を続けていこうと思います!

※年内最後のイベントは新宿東急ハンズ様で12/12-16までのイベントになります。皆様のご来店心よりお待ちしておきます。

続きまして最近種類が豊富になりましたキーホルダーをまとめてご紹介。

まずはごっつい真鍮金具を使ったキーホルダー。

続いて、ベルトに通してご使用いただけるキーホルダーの新型。

サルカン部にコインを埋め込んだ仕様と、ビーズワークした2仕様を作りました。

小さなs字金具を使用したキーホルダー

腰回りの便利アイテムキーホルダー、さまざまなバージョンで製作可能です。

是非お気に入りをお探しください!

それでは今日はこの辺で

皆様良い一日を

イベント終了とキーホルダー小物

令和が始まった5月。

4月の最後に平成と伊勢丹相模原店での最後のイベントも無事終わりました。

伊勢丹相模原店でのイベントは今回で2回目。

今回も多くのお客様にご来店頂き、今後こういった場がなくなると思うと残念でなりません。

ただ、残念がってばかりいては始まらないので、今後も継続的にお客様と対面でお話しできる機会を探して参りますのでご期待ください。

兎にも角にも、期間中ご来店頂きました常連様、初めて弊社の作品をご覧になられたお客様、お世話になった出店者の皆様、伊勢丹相模原店様へこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

続きまして作品紹介行ってみたいと思います。

本日はイベントでもお問い合わせの多かったカギ関係の小物をご紹介。

まずは、こちらのキーケース。イタリア産のトスカーノリーショを使用し、カガリ縫を施した仕様となっており、キー金具はスイス アミエット社の六連キーホルダー金具を取り付けてあります。

続いて当店人気NO.1 極太金具を使用したキーホルダー。

真鍮製の存在感抜群のキーホルダーです。

販売ページへのリンクを貼ってありますのでクリックしてご確認下さい。

http://store.buffalotracks.net/items/9473955

続いて、極太キーホルダーにレザー靴ベラを組み合わせたカスタムモデル。

個性が光るキーホルダーです。こんなカスタムも承りますのでお気軽にお問い合わせください。

続いて極太キーホルダーはさすがに重すぎるという方にピッタリな、s字フック金具を使用したキーホルダー。

こちらはイベントで合わせて作った新作ですが、イベントでも好評いただいたキーホルダーです。まだ定番品としてアップしていませんので、気になる方はこちらもお気軽にお問い合わせください。

ということで、本日はイベントのご報告と、キーホルダーなどの小物アイテムのご紹介でした。

ということで本日はこの辺で。

Shoehorn Keyholder

7月に入りまして、今年も早くも半分が終わりました。

今年は平成最後の夏なんて事を聞き、いつもと違う事をなんて考えてはいるのですが、
考えるばっかりでなかなか行動に移せない今日この頃。

でも、一ついつもと違うことが今年の夏あります。
7/17~8/5の間に新宿高島屋内にある東急ハンズ新宿店で行われるイベントがありまして、
そのイベントに7/30~8/2の4日間参加させて頂くことになりました。

ということで、そのイベントにも展示致しますシューホーンキーホルダーを本日はご紹介。

真鍮製のかっちりとした靴ベラを芯に使用し、コードバンを貼り付けた仕様とサドルレザーを張り付けた仕様の2通りご用意しております。

金具類は真鍮製のものを使用し、靴ベラ、キーホルダーそれぞれ実用性を重視した商品になっております。

今回のイベントは、こういったアクセサリー系や、財布、バック、靴等、いろいろなアイテムを展示できればと思っております。
お時間のある方はぜひお越しください!

Key Cover

九月になりました。
今年は夏っぽくない夏だったので、少し名残惜しいですが、秋が始まるとあっという間に年末なので、一日一日を無駄なく過ごしたいと思います。

さて本日はキーカバーのご紹介。
このキーカバー、定番の品物ではないのですが、お客様からのお問い合わせで作ってみたところ、評判がよく、その後何個か作らせていただくことになったという品物です。

それぞれ愛車に合わせた色での製作致しました。







このキーカバーのように、お客様からのご要望を聞き作らせていただくと作る側からではなかなか生まれてこない発想を頂けるのでその点とてもありがたいのです。
ということで、本日はキーカバーのご紹介でした。

真鍮キーホルダー

初夏の気持ちの良い日差しが注ぐ六月いかがお過ごしでしょうか。

先日、ちらっとスマホの健康アプリを開いたら、一日の平均歩数が2000歩でした。

最近は大体スタジオにこもりきりで外にもあまり出ないので、この位の歩数は仕方ないのかもしれませんが、
仕入れなどで外に出る時は極力歩こうと思い、先日の仕入れ時で16000歩を記録した時はやや達成感を感じました。

健康にも気を付けないといけないお年頃なので、運動もしないとなと思う今日この頃。
そんな本日は、付けているだけでトレーニングになりそうな存在感バッチリの真鍮製キーホルダーのご紹介。

この金具、当初違うイメージのキーホルダー金具を探していたところ、偶然に目に飛び込んできたのがこの金具で、
オッ良いかもと思った瞬間に完成イメージが出来上がったというアイテムです。

出来上がってみると存在感有りすぎかなとも思ったのですが、なかなか評判も良く継続的にご注文頂く商品となりました。

構造的には、キーホルダー本体のローレット加工してある部分をひねると口が開く構造になっています。

キー取付け部は革で包んである平リングが3つ、鉄砲ナスカンが1つの構造で、しっかり取り付けたい物は平リングへ、
取り外しが多い物はナスカンに取り付けて頂けると使い勝手が良いと思います。

サイズてきには、全長(一番長いナスカン先端まで)約145MM、一番太いローレット部分が25MMのサイズになります。

ご注文、お問い合わせは随時こちらで受け付けておりますが、商品が見たいというお客様は御取扱店の御殿場バーンストーマー様でご覧いただけますのでお近くの方は是非ご覧になってください。

という事でそれでは本日はこの辺で。

レザーブレスレットの新作

だいぶあたたくなり、日中は半袖でも十分過ごせる季節になりました。

肌の露出が増える季節、目につくアクセサリーが欲しくなるところにこちらのブレスレットのご紹介。

と、定型文のような売り文句で書き出しましたが、こんなブレスレットを作りました。

スロテッドコンチョを取り付けたブレスレット。

ベースとなるレザーには4mm厚の北米産ステアハイド多脂革を使い、この部分だけで十分ボリュームのある仕様になっています。
こちらの革、ピットなめしと言われるタンニン(渋)成分が入ったプールみたいなところで絶えず革を上下に動かしながらタンニンを革に浸透させていき、さらに染み込み具合を見ながらタンニンの濃度の違うピット槽に入れ替えていくというとても手間のかかる作業をしながら鞣していく革です。
こちこちの固い革というよりも、腰が有りながらも柔軟性がある革に仕上がっており、こういったブレスレット等に使用すると体の線に沿って馴染みやすい革になっています。

そのベースの革に、星形をあしらったスロテッドコンチョを7つ配置したブレスレットです。
スロテッドコンチョは、ウェスタンサドル等にもよくつかわれるコンチョで、80年代のロックスターのギターストラップにもこぞって使用されていたコンチョです。

そんなウエスタンとロックスターというアメリカを代表するような2つを組み合わせたセブンスターブレスレット。

とうことで、これから季節お勧めのブレスレットのご紹介でした。

レザーネックレス

11月も今日で終わり。

明日からいよいよ12月が始まります。
2015年もあと一か月、やり残しの無い様にやって行きたいと思っています。

そして、赤レンガのイベントも残すところ2週間弱。
準備はボチボチ進んでおりますので、お時間のある方は是非お越しください。

続きまして、本日の作品紹介。

サドルレザーを使用したシンプルなネックレスのご注文を頂きました。

3mm幅のレースを6網で仕立ててあります。

シンプルですが、ちょっと目に付くレザーネックレスになりました。

この度はご注文ありがと御座いました。

ということで本日はこの辺で。

Keyholderのオーダー品

どんよりとしたくもり空の本日いかがお過ごしでしょうか。

本日は御取扱頂いております御殿場バーンストーマー様からオーダー頂きましたキーホルダーのご紹介。

定番のフック金具を角カンに変更して納品させて頂きました。

定番のこちらのキーホルダーは革の部分とフック金具を合わせると結構な長さになるので、もっとコンパクトに抑えたいという方にはベストなチョイスのキーホルダーになったのではないかと思います。

ということで、本日はキーホルダーのオーダー品のご紹介でした。
ご注文頂き誠に有難う御座いました。

Leather Key holder / Special Order

Material : Hermann Oak Latigo Leather / Red Brown
Sewing thread : Sinew
Metal fittings : Brass
Size : 100 x 18(mm)

春のお裾分け

ほがらかな春の陽気でついついうとうとしてしまいそうな今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

毎年この時期になると近くの桜の画像をUPしているのですが、本年も例に漏れず画像撮ってきました。

すでに満開を楽しんだ方も、これからという方も、今年の春のおすそ分けお楽しみ頂ければ幸いです。

そんなこんなで本日は4/1。
今年は消費税の話でエイプリルフールの事がどこかに吹っ飛んでいますが、増税の話自体がエイプリルフールにちなんだ嘘だと嬉しかったのですが、そればかりは真実のようで軒並み8%の消費税が加算された価格になっておりました。

こんなことを言いながらもいち早く8%に対応した弊社ONLINE SHOPはいやらしい限りなのですが、
これからも誠心誠意製作させて頂く覚悟でおりますので、これからもBuffalo Tracksを宜しくお願い申し上げます。

さてさてそんな中本日ご紹介するのはバッファローレザーのブレスレット。
レギュラー品の”LBL-001
に似た感じでは御座いますが、全く同じではないセミオーダー的なブレスレットです。

バッファローのチョコ色は渋さを醸し出し、それに組み合わせるS字ブラス金具は控えめな輝きを放ち、
全体的に落ち着いた雰囲気のブレスレットとなります。

これからの季節に活躍することを願いつつ、ご注文誠に有難う御座いました。

ということで本日はこの辺で、皆様良い一日を~