コンチョベルト

本日はブロンコ様からご注文頂きましたコンチョベルトのご紹介。

傷んだ革ベルトの交換のご依頼を頂きました。

その際、既存の革ベルトは少し厚みが薄く感じたので、なるべく厚くという事でした。

まずはコンチョを取り外し、コンチョ裏のブリッジ部の幅と高さを確認に、それにぴったり合うように厚めの革を切り出し、問題なくコンチョが通るように漉きをかけました。

次にバックルを取り付け、こちらもご要望のあった、バックルピンがぎりぎりはまるサイズで穴あけをし、コバを磨いて納品させて頂きました。

この度はご注文誠に有難うございました。

という事で本日はこの辺で。

謹賀新年!

新年あけましておめでとうございます。

本日からBUFFALO TRACKSの2015年は始まります!
今年もすこしづつですが、確実に一歩一歩登って行けるよう頑張って行きます。

その目標を達成できるよう、今日からよーいドンで2015年駆け抜けたいと思います!

本年もBUFFALO TRACKSを宜しくお願い致します。

それでは新年一発目の作品紹介いってみましょう。

本日は去年の暮れに納品させて頂きましたオーダーベルトのご紹介。

以前、お造りしたベルトと同タイプでというご注文。

以前のベルトより、革も厚めにし、コンチョ部の先端にDカンを付けるなど、少しカスタムして製作させて頂きました。

仕上がり、付け心地、共にご満足頂き、作り甲斐の有ったベルトとなりました。

ご注文誠に有難う御座いました!

年内最後のブログです

晴天の本日いかがお過ごしでしょうか。

まず、本日の作品紹介。

年内最後を飾るのはこちら,サドルレザーベルトです。

厚みは5mm、幅は45mmの極太仕様。

とてもシンプルですが、迫力十分のベルトに仕上がりました。
ご注文ありがとうございました!

さて、クリスマスも終わり、今年も本当にあとわずか。
今年は何とか体調も崩さず、年内最終最終営業日を迎えることが出来ました。

今年を振り返ると、新たな事に挑戦したり、リピーターの方が増えたりと景気は決して良いとは言えない中でも、奮闘したかな?という感じでした。

来年は、今年始めた新しい事がお披露目出来る位腕前を上げるという事が目下の目標です。

何はともあれ、本年は有難う御座いました。
来年もBuffalo Tracksを宜しくお願い申し上げます。

SADDLE LEATHER BELT

今日も良い天気ですね~

そんな良い日に使用頂くと、きっときれいなエイジングをするであろうサドルレザーベルトのご紹介。

サドルレザーナチュラル色に真鍮パーツを組み合わせたシンプルなベルト。

常連のお客様から娘さんへの贈り物として製作させて頂きました。

見えない部分にネームも打たせて頂き、最適な贈り物になったのではないでしょうか。

ということで、本日はベルトのご紹介でした。

ご注文誠に有難う御座いました!

良い一日を~!

Leather Belt

久々の青空いかがお過ごしでしょうか。

気が付けばもう9月なんですね。

先月はいろいろ充実していて、あっというまに時間がたった気がします。

今月も充実するよう頑張って行きたいと思います。

さてさて、まずはお知らせですが、弊社オンラインストアのレギュラー品を何点か廃盤にしようと思っております。

製作方法の見直しや、仕入れ材料の変更などに伴い、同じ仕様の物を作りづらくなったということもあり、
何点か廃盤となります。

入れ替えで新商品もアップしていこうと思っておりますので、ご期待ください。

廃盤の時期等、正式なアナウンスはまだできませんが、なるべく早めにしたいと思っております。

宜しくお願い致します。

そして、本日の作品紹介の方にいってみましょう。

本日は、御取扱店のBRONCO様よりご注文頂きましたレザーベルトのご紹介。

お客様がお持ちの革製品となるべく近いお色のベルトということでご注文頂きました。

サンプルとなる革製品を拝見したところ、ブラウン色の近いという事で、サドルレザーを染色し、
同じような色に染めた素材を使用し製作。

革色に合わせ、ステッチも赤茶のビニモを使用し、セグマスナップでバックルの取り外しが出来る仕様のベルトが完成致しました。

なかなか渋めの色あいは僕自身気に入っているカラーとなります。

このような革色のご相談にも出来る限り対応させて頂きます。

ご興味ある方はBRONCO様へお問い合わせ下さい。

という事で本日はこの辺で、皆様良い一日を~~

Order Leather Belt

そろそろ関東も梅雨明けまじか。

梅雨が明ければいよいよ夏本番。

夏が来れば赤レンガ!目下イベントに向けていろいろ製作中ですので是非お越し下さい。

という事で本日はBRONCO様よりご注文頂きましたベルトのご紹介。

既に何回かご紹介させて頂いてはおりますが、インディアンメイドのバックルを合わせたベルトのご注文を頂きました。

今まで何本か製作させて頂きましたが、どれも表情が違いそれぞれが格好良いベルトに仕上がっています。

もちろん今までのベルト、黒のベルトは同じなんですが、それぞれが厚みを変えたり、芯の高さを変えたり、幅を変えたり等、細かな点でユーザーのご希望を叶えた仕様になっています。

そういった部分で基本黒のベルトですが、バックルも合わせそれぞれ表情が違ったベルトが仕上がるのではないかと思っております。

ということで、スタイリッシュなバックルベルトをお探しの際は、是非Bronco様へお問い合わせ下さい。

ご注文有難う御座いました。

ということで今日はこの辺で、皆様良い一日を~

別注ベルト

ここ数日、自転車に乗っている時間帯に狙ったかのようにどしゃ降り。

家に付くころには全身ずぶ濡れ。

初回は雨に打たれるのもなかなか気持ち良い物だな~なんて余裕があったのですが、
ここまで続くといよいよ雨具も考えなければ行けないな~なんて思う今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

たまに雨に打たれるのも良いのですが、最近の豪雨は眼も開けられないような降り方をするのでちゃりんこ乗車中、突然の雨に見舞われた方は事故等くれぐれもお気を付け下さい。

ちなみに昔学校で一緒だった知り合いは自転車の事をケッタマシーンって言ってたっけ。

所変わればって呼び名も変わるんですね。

さて小話はこの辺にして、本日はBRONCO様からご注文頂きましたレザーベルトのご紹介。

今まで何点かインディアンメイドのバックルに合わせベルトの方製作させて頂きましたが、

どれもそれぞれ個性的なバックルで製作も楽しくやらせて頂いております。

ベルトに関しては、オーダーメイドという事もあり、お客様に合わせたサイズでの製作という点はもちろんの事、

細かな部分でご希望に合わせた調整(革や心材の厚み等)をし、製作させて頂いております。

ということで、一点物のバックルに合わせたレザーベルトのご紹介でした。

皆様良い一日を~

Buffalo Leather Belt

ここ数日製作をしていると汗ばむ位の陽気となり、
夏はもうそこまで来ている感じです。

そんな中ふと空を眺めたり。
周りはビルばかりで小さな空ですが、
この混沌とした時代のちょっとした現実逃避には丁度良い癒しの時間。
少しの元気とちょっとの気力を補充したところで
Welcome to the Jungle
さあ今日も一日始まります。

と小話はこの辺にして、
本日はLITTLE COYOTE様からのご注文、バッファローレザーベルトのご紹介。

ベースはレギュラー品の”LTB-002”となり、各部のサイズ等ご指定頂き製作させて頂きました。

シボが特徴のバッファローレザー。
その中でも特にシボの大きい部位をご指定頂き製作。

画像をご覧頂くとお分かり頂けるかと思いますが、かなりワイルドな風貌となりました。

同じ個体でも、部位によって革の表情は様々。

使う部位によっても大きく表情が変わるバッファローレザー。
そういった点もバッファローレザーをチョイスされる理由かもしれません。
そして部位の指定が出来るのはオーダーメイド、ハンドメイドの醍醐味だと思います。

ということで、本日はバッファローレザーベルトのご紹介でした。

ご注文誠に有難う御座いました。

皆様良い一日を~

サドルレザーベルト別注品

世の中ゴールデンウィークという事で街もいつもより少し静かな感じがする月曜日いかがお過ごしでしょうか。

どちらかに行楽に行かれている方もいらしゃると思います。
くれぐれも事故など無いようお気をつけながらゴールデンウィークを楽しんでください。

僕はといいますと、連休は頂くのですが得に予定も無い為、普段乗らない地元のローカル電車に乗ってぶらっと途中下車の旅などが出来たらいいな~~などと考えております。

たまの息抜きも必要ですからね!

という事で小話はこの辺にして作品紹介行ってみましょう。

本日はブロンコ様から別注頂いたサドルレザーベルトのご紹介。

今回もナバホのアーティストが作る4ピースバックルに合わせたベルトをご注文頂きました。

お気に入りのシルバーバックルがあっても、それに合わせるベルトが無ければ使う事が出来ません。

バックルを飾って眺めるなんて楽しみ方もあるかもしれませんが、やっぱりこういった作品は使ってからこそ意味のある物だと僕は思います。

そんなお客様のご希望に応えるべくお手伝いをさせて頂きました。

素材として革とシルバーを比べると、耐久性は革の方が断然弱いです。

しかし、革に関してはこちらで御作りしている物なのでメンテや修理が可能です。

革が傷んで来たら弊社でメンテして頂くという事の繰り返しで、長い間ご愛用頂けるベルトになっているサドルレザーベルト、気になった方はブロンコ様へお問い合わせ下さい。

ということで本日はこの辺で、良いゴールデンウィークをお過ごしください。

サドルレザーベルト

ポカポカ陽気で半袖姿の方もちらほら見かける本日、いかがお過ごしでしょうか。

こんな日は窓全開で心地よい風を感じながらの製作なんていうのが望ましいですが、窓を開ければ工事現場の重機の音が鳴り響きあえなく断念。

窓を閉め、ボリュームの落ちた重機の演奏をBGMに今日も製作に励むとします。

そんな中本日も作品紹介いってみましょう。

本日は肉厚のサドルレザーを使用した、ナチュラルカラーのベルトを製作致しました。

御取扱店のリトルコヨーテ様からのご注文で、インディアンメイドのバックルに合わせご使用頂くという事で、

最終的な完成形を僕は見ておりませんが、恐らく格好の良いベルトになっているのではないかと想像しております。

とにもかくにも、エイジングが楽しめるナチュラルカラーのベルトと、シルバーバックルのエイジングをお楽しみいただければ幸いです。

それでは本日はこの辺で、皆様良い一日を~