レザーベルトあれこれ

3月に入り、本来であれば春の訪れを心待ちにしている季節ですが、先行き不安な事ばかり。良い方向に進むようまずは出来ることからクリアしていこうと思います。

そんな中今月はレザーベルトのご紹介。

まずはこちら、4mm厚のサドルレザーを使用し、グリーンに手染したレザーベルト。金具は全て真鍮製でシンプルですが使い勝手の良いレザーベルトです。

続いてこちら、もう説明するまでもない超極厚バッファローレザーベルトです。じゃじゃ馬を乗りこなす的な一癖も二癖もあるベルトですが、はまるとなかなかこのベルトから離れられなく、超極厚ベルトです。

続いてはこちら和彫り職人jiriさんのバックルにレザーベルトを組み合わせた作品。惚れ惚れするような精密な彫を楽しめるレザーベルトになります。レザーはサドルレザー4mm厚、手染ブラウンレザーとなります。

続いてはこちら。一転、洋彫りのバックルを取付けたベルト。同じような技法でも表現方法が違うとまるで別の作品となるという興味深い対比です。こちらのバックルもとても雰囲気があって素敵なバックルです。合わせた革はスエード+ヌメで縫い合せのベルトでお仕立て致しました。

続いてはこちら、インディアンメイドのバックルを合わせたレザーベルトです。重厚なスターリングシルバーの4ピースバックル。先に紹介したバックルとまた違ったテイストで、とってもカッコイイベルトになりました。合わせたレザーはサドルレザーブラック3.5mm厚で縫い合せのレザーとなります。

最後はこちら、同じくインディアンメイドのバックルですが、よりインディアンジュエリー色の強いバックルをつけたベルトになります。振り返るとインディアンメイドのバックルにはいつもブラックレザーを合わせたご注文となっております。シルバーとブラック、この2色の相性が抜群でより引き締まったかっこよいベルトに仕上がるのではないかと思っております。こちらのベルトもだいぶかっこよいのではないかと。ちなみにレザーは サドルレザーブラック3.5mm厚で縫い合せのレザーとなります。

ということで、取り付けるバックル、それに合わせる革、革色、使いやすい厚み等、細かい仕様も含めてオーダーメイドでの製作も承っております。

ぜひとっておきの一本を見つけてください。

ということで本日はこの辺で

皆様良い一日を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください